レナフォの事業

2005年ブラジルベレン植樹祭

2005年ブラジル ベルン植樹祭

レナフォは次のような事業を進めています

 

  •  森林を再生する事業

市民参加の「ふるさとの森づくり」を神奈川県湘南国際村をはじめ全国各地で実施しています。自ら企画実施するもの、他機関主催の森づくりに協力するケースなど、関わり方で濃淡があります。

 

  •  森林再生関係情報の収集・提供事業

情報誌「レナフォだより」を年1~2回発行しています。
最新号は2017年2月に発行しました、第13号です。
バックナンバーを、以下のページよりPDFでご覧いただけます。

レナフォだより

レナフォだより

 

 

 

 

 

 

  •  森林再生の広報事業

インターネットのホームページ(当ページ)やメールマガジン「森づくりマイスターマガジン」を通じて「ふるさとの森づくり」に関する情報をお伝えします。また森づくりのパンフレットや技術指針を作成し、広報に努めています。

 

  •  森林再生の環境教育事業

講演会やシンポジウムを開催し、「ふるさとの森づくり」を市民の皆さんにご理解いただく企画を実施します。今までにレナフォが主催・共催した講演会などは15回です。

 

  •  森林再生専門家の認証事業

森づくりの哲学から現場実習までの一貫した本格的な研修「ふるさとの森づくり専門家研修」を毎年実施します。最終日の試験合格者には植生工学士(別名:ふるさとの森づくりマイスター)の資格(商標登録5351787号)が付与されます。既に8回実施し123人の植生工学士が誕生され、各地で活躍しておられます。

 

 

これからは「ふるさとの森づくり」方法で出来た森林に対し、これを二酸化炭素吸収、生物多様性への貢献などをベースに評価する事業も予定しています。