高尾小仏植樹祭2020 report

Video
「動画集」より 2020 高尾小仏 育樹祭/植樹祭

Overview
【日時】2020年9月27日(日)10:00~12:30
【会場】東京都八王子市裏高尾町(東京都立高尾陣場自然公園内)
【植樹本数】38種類 3,868本
【植樹面積】888㎡
【参加者数】178名
【団体参加(人数順)】 中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)、 株式会社パソナグループ、 東京エレクトロン株式会社 、鹿島建設株式会社、社会福祉法人進和学園、社会福祉法人あすなろの会、ハッピーフルーツ、株式会社上里建設、八王子市都市計画部交通企画課、AOI TYO Holdings株式会社、横浜ゴム株式会社、「地球の緑を守る会」武蔵野支部、浅川地区町会連合会
【新型コロナ対策】
マスクあるいはマウスシールド着用、 センサー式体温計での検温、アルコール消毒液の設置と手指消毒のお願い(手洗い場にも)、集合写真は撮影中止、開会式と閉会式は密にならないように短時間で行いました。
【配布物と販売ブース】
レナフォより「レナフォだより17号」「森づくり小冊子」「植樹マニュアル」を配布。NEXCO中日本さん、東京エレクトロン株式会社さんよりノベルティグッズ等を配布しました。
販売ブースでは、社会福祉法人進和学園さんによる焼きたてパン、地元の福祉施設ハッピーフルーツさんによる梅干し、梅シソクッキー等を販売しました。

受付にアルコール消毒液の設置
受付でセンサー式体温計での検温

Report
前日までの長雨がまだちらつく中、開会式が始まりました。参加者は178名。コロナ渦でイベント参加人数は少ないだろうとの心配はありましたが、多くの方々にご参加いただきました。恒例の集合写真は残念ながらコロナ対策として撮影中止になり、1班から9班と、NEXCOさん・鹿島建設さんの班、計10班に分かれて、それぞれの植樹地へ移動しました。

オレンジ色のビブスを着たリーダー(植生工学士)の後に続きます。
現場で、リーダーから植樹の方法について説明を受けました。
移植ゴテで苗木を植える穴を掘りました。ポット容器の1.5倍が目安です。
友達と一緒に植樹に参加しました。
植樹地は2カ所に分かれていました。
こちらはNEXCO中日本さんと鹿島建設さんの担当エリアです。
苗木を植えたら、稲わらをマルチングしました。
1列に並んでバケツリレーで運びました。なかなかの量です。
この後、ワラ縄で、稲わらが飛ばないように固定したら終了です。
きれいに植え終わりました。
新しい森の誕生です。来年、再来年、どんな姿になるでしょうか?

開会式前後に降っていた雨も次第に上がり、曇り空で涼しい、絶好の植樹日和となりました。
足元はぬかるんでいましたが、みんなで協力して、無事に全て植えることができました。
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。
来年の春と秋の育樹祭(草抜き)も、来年の植樹祭も、またのご参加をお待ちしております。
この森を一緒に見守っていっていただけるとうれしいです!