第12回湘南国際村めぐりの森植樹祭 開催されました!

2017年5月14日(日)第12回湘南国際村めぐりの森植樹祭(第13回レナフォ連携の森植樹祭)が開催されました。
前日の荒天が心配されましたが、涼しい風が吹く心地よいうす曇りとなり、植樹作業にはちょうどいい日和となりました。
参加人数は約360名。トータルで3850本の苗木を植樹しました。

受付横にレナフォブースを設けて、最新号のレナフォだより13号や研修案内を配布しました。
協賛会社からの軍手・タオルの配布もありました。

10班に分かれて植樹開始!
植樹リーダーを務める、ふるさとの森づくり専門家・植生工学士から植樹指導です。
(本年6月23~25日に、植生工学士の資格を取得できる研修が予定されています。ご興味のある方は第9回ふるさとの森づくり専門家研修へ。)

参加者の皆様、どうもありがとうございました。
また次の森づくりイベントでお会いしましょう!

NEWS!!!

この植樹祭の様子が、当日の5月14日のtvkニュース(テレビ神奈川)より放映されました。
FaceBook「テレビ神奈川 どんぐりドリーム大作戦」よりご覧になれます。
2
5月19日(金)18:00-18:30 tvkニュースハーバーで、今回の植樹祭の特集が放映されます。
以下、テレビ神奈川番組表より

18:00 tvkニュースハーバー ▽tvkニュース▽あすの天気予報 【キャスター】長澤彩子(tvkアナウンサー) 番組内容 横須賀市の湘南国際村にある「めぐりの森」では、バブル期の開発で失われた森を再生するため毎年植樹イベントが行われてきた。これまでに植えた苗木はシイ・タブ・カシなど約4万6千本。「混植・密植方式」で行われる「土地本来の木による ふるさとの森」を目指し、県内でどんぐりを拾い、苗木を育てることから始めている。今年で12回目を迎えた植樹祭の模様を紹介する。

3
レナフォでは今回の植樹祭と植生工学士の皆様をご紹介する動画を制作します。
タイトルは「めぐりの森植樹祭と植生工学士たち(仮)」
ただいま編集中です、どうぞご期待ください!