宮脇式で植える!ネパール植樹ツアー

今年もネパールにおいて、宮脇式植樹ツアーが行われます。
植樹の企画は、当協会の団体正会員である株式会社 山田養蜂場様の企画で、
植樹指導と現地でのレクチャーを担当されるのは、当協会の理事である藤原一繪先生です。
既に植生工学士の方が、2名参加予定であると伺っております。
海外での植樹です、奮ってお申込みください!

山田養蜂場 宮脇式で植える!ネパール植樹ツアー(カトマンズ・チャングナラヤン6日間)

旅行日程:2017年7月12日(水)~7月17日(月)
旅行企画・実施:イオンコンパス株式会社 国際・地域交流部
植樹企画:株式会社 山田養蜂場/横浜市立大学 地球の緑再生講座
パンフレット:

申し込み方法:
【2017ネパール植樹】旅行参加申込書 xlsを、イオンコンパス株式会社の担当:錠者(じょうしゃ)様宛てにお送りください。

◆注意:申し込み締め切りについて◆
パンフレット及び申込書では、申し込み締め切り日が6月9日(金)までとなっておりますが、
あと2名程度であれば追加の申し込みが可能だそうです。
お申込みをされる方は、6月23日(金)までに、申込書をイオンコンパス株式会社の担当:錠者(じょうしゃ)様宛てにお送りください。

動画を制作しました!

タイトル:
12回めぐりの森植樹祭と森づくりマイスター<植生工学士>たち
制作:
NPO法人国際ふるさとの森づくり協会 ReNaFo
時間:
440
動画:
こちらの写真をクリックして下さい。

 

 

 

 

概要:
2017年5月14日、第12回湘南国際村めぐりの森植樹祭が開催されました。
植生工学士は、その前々日から準備作業を行い、当日は植樹リーダーとして一般市民の皆様に植樹のやり方を指導しました。
今回の植樹祭に参加した植生工学士は25人。
彼らは、植樹祭で何をしているのか、どんな人たちがいるのか、分かりやすく紹介されています。
どうぞご覧ください!

第12回湘南国際村めぐりの森植樹祭 開催されました!

2017年5月14日(日)第12回湘南国際村めぐりの森植樹祭(第13回レナフォ連携の森植樹祭)が開催されました。
前日の荒天が心配されましたが、涼しい風が吹く心地よいうす曇りとなり、植樹作業にはちょうどいい日和となりました。
参加人数は約370名。トータルで3850本の苗木を植樹しました。

受付横にレナフォブースを設けて、最新号のレナフォだより13号や研修案内を配布しました。
協賛会社からの軍手・タオルの配布もありました。

10班に分かれて植樹開始!
植樹リーダーを務める、ふるさとの森づくり専門家・植生工学士から植樹指導です。
(本年6月23~25日に、植生工学士の資格を取得できる研修が予定されています。ご興味のある方は第9回ふるさとの森づくり専門家研修へ。)

参加者の皆様、どうもありがとうございました。
また次の森づくりイベントでお会いしましょう!

NEWS!!!

この植樹祭の様子が、当日の5月14日のtvkニュース(テレビ神奈川)より放映されました。
FaceBook「テレビ神奈川 どんぐりドリーム大作戦」よりご覧になれます。
2
5月19日(金)18:00-18:30 tvkニュースハーバーで、今回の植樹祭の特集が放映されます。
以下、テレビ神奈川番組表より

18:00 tvkニュースハーバー ▽tvkニュース▽あすの天気予報 【キャスター】長澤彩子(tvkアナウンサー) 番組内容 横須賀市の湘南国際村にある「めぐりの森」では、バブル期の開発で失われた森を再生するため毎年植樹イベントが行われてきた。これまでに植えた苗木はシイ・タブ・カシなど約4万6千本。「混植・密植方式」で行われる「土地本来の木による ふるさとの森」を目指し、県内でどんぐりを拾い、苗木を育てることから始めている。今年で12回目を迎えた植樹祭の模様を紹介する。

3
レナフォでは今回の植樹祭と植生工学士の皆様をご紹介する動画を制作します。
タイトルは「めぐりの森植樹祭と植生工学士たち(仮)」
ただいま編集中です、どうぞご期待ください!

湘南国際村めぐりの森植樹祭 事前準備はじまりました

いよいよ5月14日(日)は「湘南国際村めぐりの森植樹祭」です。
本日と明日、レナフォはその事前準備を行っております。

植生工学士の皆様や、エスペックミック株式会社の皆様と共に
以下の作業を行いました。
・搬入された苗木の仕分け作業
・縄切り加工
・去年の同植樹祭の植栽地の除草

明日も引き続き、苗木の仕分けや植樹祭資材の配置、過去に実施された同植樹祭の植栽地の除草などを行ってまいります。

ご協力いただいた皆様、お疲れさまでした!
明日もよろしくお願い致します!

第12回湘南国際村めぐりの森植樹祭(第13回レナフォ連携の森植樹祭)参加申し込み開始!

日時:2017年5月14日(日)9:30~受付開始
場所:神奈川県横須賀市湘南国際村
詳細と参加申し込み:
湘南国際村めぐりの森HP
NPO法人Good DayのHP

(運営団体のひとつでHP担当のNPO法人Good DayのHPです。初めての方にもわかりやすいページです。是非参考になさってください。)
リーフレット:

お待たせいたしました。
恒例の湘南国際村めぐりの森植樹祭の参加申し込みの受付が始まりました。

今年は例年より早く申し込みが開始されました。
皆様のお申込みをお待ちしております。

レナフォだより第13号が発刊されました!

お待たせいたしました。当協会の情報誌「レナフォだより」の最新号が発刊されました。
会員の皆様にはいちはやく郵送いたしますので、しばらくお待ちください。
また、この機会に会員(年会費3,000円~)になっていただくと、最新号第13号がお手元に届きます。
是非、ご入会をお待ちしております。
入会のご案内

なお、レナフォだよりのバックナンバー(第1号~第12号)は以下のページより、PDFでご覧いただけます。
レナフォだより

最新号の見どころをご紹介します!


髙野理事長による巻頭言:「ふるさとの森づくりの目指すもの」

ドイツのハノーファー市立アイレンディーレ公園の豊かな自然林と、東京都港区東禅寺に作られているふるさとの森・・・どちらも強い哲学によって維持されています。レナフォは、新しい「ふるさとの森」を創ると共に、以前に実施された森づくりの姿をフォローアップすることも活動に加えていこうと思っています。
恒例の理事長巻頭言、今回は惹きつけます。

第1回森の調査会「森を観る」

2016年11月12日、植樹後10年経った森3カ所を散策・調査するイベントが開催されました。
調査会の詳しい報告、参加者の感想、担当者による植樹当初のエピソードと、読み応え十分です。

受賞団体ご紹介

「ふるさとの森づくり」に関わる団体が、様々な形で評価されています。今回は3団体の受賞をご紹介しています。